肉まん作り初挑戦です。

今日のお昼は肉まんでした。料理本のレシピで美味しそうだなと思って材料をみると家にあるもので作れるな~と。
皮も薄力粉とベーキングパウダーで作るので、寝かせたり発酵させたりする必要がないので作業時間も短い。
さっそく作業です。材料は生地が薄力粉150g、ペーキングパウダー小さじ2、牛乳80ml、砂糖大匙2、ごま油大さじ1、塩少々。
中身の肉たねが、豚ひき肉100g、ねぎ1/3本、しょうがすりおろし小さじ1/2、酒大さじ1、ごま油大さじ1/2、しょうゆ小さじ1/2、塩コショウ少々です。
皮の材料を混ぜてから室温で10分寝かせます。最初はあんまりべたべたでどうなるかと思いました。

寝かせている間に肉たねを用意して混ぜ、8等分にします。
打ち粉を振った台に生地をのせて、長細い棒状にします。打ち粉のおかげでべたべたも落ち着き、皮っぽくなりました。
皮も八等分にして丸く伸ばし、肉たねを包みます。真ん中を厚めにしておかないとそこが破れて危険です。
何とか包んで、油をひいたフライパンへ。水1カップを入れて中火で蒸し焼きに。水がなくなったら強火で底をパリッとさせます。

べたべたの怪しい塊だった生地が、蒸されて大きくなっていくのが面白くてずーっと見ていました。
形はきれいとは言えませんが、初めて作ったにしては味はばっちり。皮から作った割に時間もかからず、家族にも好評でした。
なんだか肉まんづくりにはまりそうです。中身をあんこにしたらあんまんも作れるな~。

Comments are closed.